マカオカジノではいくらの予算が必要?初心者でも分かりやすく徹底解説!

マカオのカジノの予算ってどれくらいなの?
マカオのカジノと他のカジノの違いを知りたい!

マカオのカジノは世界的にも有名で一度は行って見たい人も多いですよね!

豪華なホテルに併設されたカジノで一攫千金を狙う人や、日頃の疲れを取るためにエンジョイカジノで遊びたい人もいらっしゃいますよね。


しかし、マカオのカジノはあるけど

それ以外の情報があんまり知らない!
カジノ以外に何があるの?
マカオカジノで気をつけるべき点ことあるの?

と入ったお悩みも出てくると思います!


今回はそんな方のために、初心者でも安心してマカオのカジノで遊ぶ方法についてご紹介していきたいと思います!

必要な予算や最低賭け金、レート、注意するところなども解説しておりますので、マカオのカジノに行く際はぜひチェックしてみてください!

目次

マカオカジノで用意すべき予算

他と比べるとマカオのカジノは最低賭け金高い

他と比べるとマカオのカジノは最低賭け金高い
マカオのカジノは、他の国のカジノに比べると最低の賭け金額が高めなことが多いです。

マカオに行ってカジノをプレイしようと思ったら、だいたい10万円ほどは用意しておきましょう。

もちろん、どのカジノゲーム遊ぶか、どこのカジノに行くのかなどによっても多少変わりますが、だいたいどのカジノに行っても最低賭け金額が高いということを念頭に置いておきましょう。

物価が安いフィリピンや韓国のカジノであれば、最低金額が安いためマカオより低予算で遊ぶことが可能です。

資金に余裕がない場合、マカオよりもフィリピンや韓国のカジノという選択肢を考えてみるのもありです!

マカオカジノでは香港ドルが一般的

マカオカジノでは香港ドルが一般的

マカオのカジノ内で使われる通貨は、香港ドル(HKD)と、マカオの通貨であるパタカ(MOP)の二つです。

カジノによってどちらが使われているのかが違っていますので、事前に確認しておくのが安全です!

マカオカジノには香港からの富裕層がよく遊びに来ています。

それに加えて香港や中国の旅行ついでに訪れる外国人観光客も多いことから、一般的には香港ドルが導入されていることが多いようで、パタカが流通しているカジノは少ない印象があります。

ですから、マカオのカジノをプレイする場合には香港ドルを用意しておいて持っていけば間違いないでしょう。

マカオカジノの最低賭け金額

マカオカジノの最低賭け金額
カジノ内には、同じゲームのテーブルがいくつも並んでいます。

その中から自分がプレイするテーブルを選ぶのですが、よく見ると、テーブルによって設定されている最低ベット額が異なっています。

この最低ベット額は、各テーブルごとに決まっており、この金額以上でなければ賭けることができません。

テーブルによっては、最低金額が1000香港ドル(日本円換算すると約16000円)ほどに設定されていることもあります。

高額のテーブルというのは基本的に上級者向けとなっています。

初心者がテーブルを選択する際には、最低ベット額をよく見て、自分のレベルに応じたテーブルを選ぶようにしてください。

ゲームによっては、ポジションによって最低額が異なっていることもあります。

また、土曜や日曜など来場者が多い曜日は、平日が300ドルなのに対して500ドルになっているなど、最低掛け金も高めになっています。

なるべく低予算で遊びたい場合は、平日に訪れられるように日程を調整しましょう。

ゲームの種類による予算の違い

ゲームの種類による予算の違い
マカオのカジノでは、ブラックジャック、ルーレット、バカラなどさまざまなゲームが提供されています。

これらのゲームごとに、最低ベット額やルールが異なるため、予算もそれに応じて変わります。例えば、ブラックジャックでは100HKD(約1,300円)からのミニマムベットが一般的ですが、バカラではより低いミニマムベットが設定されていることがあります。

カジノのグレードによる予算の違い

カジノのグレードによる予算の違い
マカオには、高級なカジノから手頃な価格帯のカジノまでさまざまなグレードのカジノがあります。

高級なカジノやVIPルームでは、ミニマムベットが高額になることがあるため、それに合わせた予算が必要です。

一方で、手頃な価格帯のカジノでは、より低いミニマムベットで遊ぶことができます。

遊び方や滞在期間による予算の違い

マカオのカジノで遊ぶ際の予算は、遊び方や滞在期間にもよります。一日中ゲームに興じる方は、もちろん予算が多く必要になるでしょう。

逆に、数時間だけ遊ぶ場合や、複数のカジノを巡る場合は、それぞれに合った予算が求められます。

旅行全体の予算に含まれるカジノ予算

旅行全体の予算に含まれるカジノ予算
マカオ旅行全体の予算には、宿泊費や食費、交通費なども含まれます。カジノで遊ぶ予算も、この旅行全体の予算に含めて計画することが重要です。予算を組む際には、カジノ以外での支出も考慮し、無理のない範囲で遊べる予算を設定しましょう。

カジノでのマネーマネジメント

マカオのカジノで遊ぶ際には、適切なマネーマネジメントが重要です。自分の予算に合ったテーブルを選び、勝ち逃げや損切りのタイミングを見極めることで、予算を無駄にしないようにしましょう。また、カジノでの遊びを楽しむために、一度に使う予算を分けて持ち込むことも効果的です。

マカオのカジノにおける最低賭け金額はどのくらい?

マカオのカジノにおける最低賭け金額はどのくらい?

マカオのカジノは、先ほども説明した通りフィリピン・韓国のカジノに比べると最低ベット額が高く設定されています。

ブラックジャックの場合には300~500香港ドル(日本円で5000~8000円)、シックボー(大小)の場合は100~200香港ドル(1500円~3000円)、バカラだと100~500香港ドル(1500~8000円)程度。

10万円程度は予算を用意していくようにしなければ、十分に楽しむことはできません。

より安いゲームはシックボー(大小)

より安いゲームはシックボー(大小)
ブラックジャックが300~500香港ドル、バカラが~500香港ドルと高めであり、1時間過ごすだけでも5万以上は欲しいところであるのに対し、シックボー(大小)の最低ベット額は安めとなっています。

このゲームは、欧米ではシックボー、アジア圏では大小(タイサイ)と呼ばれており、数あるカジノの中でもアジアでしかプレイすることができない、地域性のあるゲームです。

100~200香港ドルからプレイができるため気軽に参加しやすく、さらに1ゲームあたりにかかる時間が長めであるため、ゲームをじっくりプレイすることが可能です。

一番安いのはスロットマシン

一番安いのはスロットマシン
初心者が一番参加しやすいゲームはスロットマシンです。

スロットマシンと言われると、コインを入れてレバーを引くタイプの機械を思い浮かべる人も多いかもしれません。

今のスロットマシンはほとんどコンピューター画面のものになっており、これらは「ビデオスロット」とも呼ばれています。

スロットは台によって賭け金額が決まっているのですが、すべて台に書いてあるので見ればすぐに分かります。

レートが低い台なら1プレイ数十円で遊ぶことができますし、1000円もあれば30回ぐらいは回ることができるでしょう。

日本のパチンコやスロットとは少し仕様が異なっているため、一気に大金が増えたり減ったりすることはありません。

小さな役がよく揃い、その都度少額の変動があります。

大当たりが出るまで回す!というものではなく、2000円ほど賭けてラッキーなら大当たりが出るかもしれない、程度のものです。

1~2セット試しに打ってみて、様子を見ながら台を変えてプレイしていきましょう。

予算は5000円ほど用意しておくといいでしょう。

マカオのカジノのレートを把握しておこう!

マカオのカジノは、世界中からギャンブル愛好家が訪れるエンターテイメントのメッカです。

しかし、初めてマカオのカジノを訪れる際に気になるのが、ゲームのレートや最低賭け金額ですよね。

ここでは、「マカオのカジノ」で遊ぶ際に知っておくべきレートについて詳しく解説します。

一般的なマカオカジノのレート

一般的なマカオカジノのレート
まず、マカオのカジノでは、様々なテーブルゲームが提供されており、それぞれのゲームによってレートが異なります。

ブラックジャックやバカラ、ルーレットなどの定番ゲームから、アジア圏で人気のシック・ボー(大小)やファンタンなど、幅広いゲームが楽しめます。

一般的に、マカオのカジノの最低賭け金額は、100HKD(約1,400円)からスタートしますが、ハイローラー向けのテーブルでは、最低賭け金額が数千HKD(数万円)にも上ることがあります。

また、一部のカジノでは、より手軽に楽しめる50HKD(約700円)のテーブルも存在します。

自分に合ったレートを見つける

自分に合ったレートを見つける
マカオのカジノの通貨についてですが、主に香港ドル(HKD)が使用されます。

そのため、カジノを訪れる前に、マカオの両替所やホテルで日本円を香港ドルに両替しておくことがおすすめです。

また、一部のカジノでは、クレジットカードでチップを購入することも可能です。

さらに、「マカオのカジノ」では、プレイヤーによって最適なレートが異なります。

自分に合ったレートを見つけるためには、まず自分の予算を決め、無理なく楽しめる範囲内で遊ぶことが大切です。また、勝利金や損失金を追跡することもお勧めします。

また、マカオには大小などの地域独自のゲームもあるため、予めルールを理解しておくと、現地の雰囲気にもすぐに馴染めます。

インターネットやガイドブックなどで情報収集をしておくことがおすすめです。

マカオのカジノではチップ無しでも大丈夫

マカオのカジノに初めて訪れる人は、「チップは必要なのか?」と疑問に思うことがあるでしょう。しかし、「マカオのカジノ」では、チップを持たなくても十分に楽しめます。それでは、具体的にどのようなシステムが用意されているのでしょうか。

現金を直接使ってゲームに参加できる

現金を直接使ってゲームに参加できる

まず、マカオのカジノでは、現金を直接使ってゲームに参加できます。

つまり、カジノチップを購入しなくても、現地通貨であるマカオパタカ(MOP)や、香港ドル(HKD)を使ってプレイすることができます。

ただし、一部のカジノやテーブルでは、最低賭け金額が設定されているため、事前に確認しておくことが大切です。

また、現金の他に、カジノ専用のプリペイドカードも利用できる場合があります。

これらのカードは、現金と同様にテーブルゲームやスロットマシンで使用できます。

ポーカーチップを使用もできる

ポーカーチップを使用もできる

さらに、チップの代わりにポーカーチップを使用することもできます。

ポーカーチップは、現金の代わりにテーブルゲームで使用できる小額のプラスチック製のトークンです。

これらのチップは、カジノ内のATMやキャッシャーで購入できます。ポーカーチップを使用すると、現金を直接持ち歩かずに済むため、安心してゲームを楽しめます。

専用のカジノチップが必要なゲームも存在

しかし、一部のカジノでは、専用のカジノチップが必要なゲームも存在します。

この場合は、カジノ内のキャッシャーで現金とチップを交換することができます。

チップは、カジノ内でのみ使用できる特別な通貨であり、ゲームをプレイする際に必要になります。

プレイが終わったら、チップを再び現金に交換しておきましょう!

マカオのカジノで遊ぶ際の要注意点

予算を決める

予算を決める
カジノで遊ぶ際には、自分の予算を決めておくことが重要です。

無理なく楽しめる範囲内で遊びましょう。また、勝利金や損失金を追跡することもお勧めします。

カジノのドレスコードに従う

カジノのドレスコードに従う
マカオのカジノには、一部にドレスコードが設定されている場合があります。

入場前に確認し、適切な服装でカジノを楽しみましょう。

アルコールの摂取を控える

アルコールの摂取を控える
カジノでの飲酒は、適度に楽しむことが大切です。

酔っ払ってしまうと、ゲームの判断力が鈍り、思わぬ損失を被ることがあります。

カジノでのマナーを守る

カジノでのマナーを守る

カジノ内では、他のプレイヤーやスタッフに迷惑をかけないようにしましょう。

また、勝利時には喜びを表現することは構いませんが、大声で叫んだり、他人に迷惑をかける行為は避けましょう。

マカオでおすすめのカジノを紹介

ここからは、マカオの中でも特におすすめのカジノを紹介します。

ウィンマカオ カジノ(Wynn Macau Casino)

ウィンマカオ カジノ(Wynn Macau Casino)

マカオの中で最大数の客室を誇るリゾートホテルと併設しているのがこのウィンマカオカジノです。

統合型のリゾート施設となっており、カジノだけでなくプールやレストラン、クラゲ水族館、ブランドショップなどが立ち並んでいます。

ホテル内だけでも十分にマカオ旅行を楽しむことが可能です。


さて、そんなウィンマカオの中にあるカジノですが、おすすめするポイントがいくつかあります。

ポイント!

・テーブルの数が多く、合計1000台以上ある点。
・ブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームのテーブルが約490台
・スロットマシンが1100台ほどあります。

テーブルの数が多いということは、少ない待ち時間でゲームに参加できるということです。


次に、電子バカラや電子ルーレットなども用意されているという点です。

通常のテーブルに比べて、電子版のゲームの方が賭け金額は安くなります。

そのため、慣れていない初心者にとって気軽にプレイしやすいでしょう。


三つ目は、21歳以上なら誰でも入れるという点です。

特に制限はありませんので、気兼ねなくプレイできます。

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ(Macau Fisherman’s Wharf)

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ(Macau Fisherman's Wharf)

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフは、グランドリスボアというカジノを運営しているSJMグループなどの複数企業で経営しているホテルとカジノ一体型のテーマパークです。

このカジノはマカオで1番だといわれているそうです!

統合型リゾート施設ではありませんが、客室数も多く、世界各国の料理が楽しめるレストランなども多数入っており、一カ所にぎゅっと見どころが詰まっています。

また、マカオ半島に到着してすぐのフェリー乗り場から歩いて5分ほどのところに立地しているため、特に宿泊目的ではない観光客も遊びに訪れます。

この、フィッシャーマンズ・ワーフにあるカジノのおすすめの点を紹介します。

一つ目は、各カジノによって雰囲気が大きく異なっているという点です。

大人っぽくムーディーな雰囲気のカジノや、古代バビロンをモチーフにした高級感溢れるカジノなど、三つのカジノそれぞれに特徴があり、それを楽しむことができます。

次に、マカオカジノの中でもベット金額が特に安いという点。

最安値で遊べると言っていいでしょう。

最後に、カジノの中にもレストランが併設されているという点です。

スターワールドホテル(Star World Hotel)

スターワールドホテル(Star World Hotel)
一つ目に紹介したウィンマカオホテルのすぐ近くに、スターワールドホテルがあります。

ウィンマカオやマカオ・フィッシャーマンズ・ワーフに比べると規模がやや小さめですが、客室数は500もあり、マカオ半島の中では十分大規模なホテルとなっています。

大型の統合型リゾート施設の運営も行っているギャラクシーエンターテイメントが運営しています。

スターワールドホテルのカジノのおすすめポイントは、何といってもゲーム数の多さです。

世界的に見ても有数のゲーム数を誇っています。

また、吹き抜けになっているので開放的な空間でゲームをプレイすることが可能。

VIPルームも存在しており、ハイローラーが集まっています。

マカオカジノのまとめ

最後に、「マカオのカジノ」を楽しむためには、リラックスして遊ぶことが大切です。

カジノはエンターテイメントのひとつであり、勝ち負けに囚われず、楽しむことが何よりも重要です。

慣れない土地でのカジノ体験も、しっかりと準備をしておけば、忘れられない思い出になることでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次