グランパーレー法の使い方や実践での賭け方徹底解説!やめ時のタイミングや攻略法も紹介!

グランパーレー法とパーレー方の違いは?
グランパーレー法の使い方を教えてほしい!

オンラインカジノの世界で短時間に大きな利益を上げるための攻略法をお探しですか?

少ない資金で大きなリターンを目指すあなたの悩みに対する解決方法として、ここでは「グランパーレー法」を詳しく解説します。

この記事でわかること!

・グランパーレー法の基本的なルールとその特徴
・グランパーレー法の具体的な賭け方とその手順
・連勝を重ねることでどのように利益が増えていくか
・グランパーレー法のメリットとデメリット、そして注意すべき点
・実際にグランパーレー法を用いたシミュレーション結果

この記事を通して、あなたのギャンブルライフに新たな風を吹き込む可能性を秘めた攻略法!

グランパーレー法の全貌を理解し、自分のプレイスタイルにどのように取り入れるかの具体的な方法を見つけていきましょう。

⇒ 無料でオンラインカジノを遊ぶ方法!完全無料で楽しめるおすすめ方法徹底解説!

目次

グランパーレー法とは何か?

what
グランパーレー法とは、賭け金を増減させることで利益を最大化しようとする賭け方の一つです。

基本的なルールはシンプルで、勝てば掛け金を増やし、負ければ掛け金を減らす、というもの。

その一見単純そうなルールの中に、その真価が隠されています。

少額の資金で短期間で大きな利益を狙える

小銭入れ

ゲーム回数 賭け金 (ドル) 勝敗 収益 (ドル) トータル収支 (ドル)
1 10 勝ち +10 +10
2 20 (前回の勝ち金全額) 勝ち +20 +30
3 40 (前回の勝ち金全額) 勝ち +40 +70
4 80 (前回の勝ち金全額) 負け -80 -10
5 10 (初期賭け金に戻る) 勝ち +10 0
6 20 (前回の勝ち金全額) 負け -20 -20
7 10 (初期賭け金に戻る) 勝ち +10 -10
8 20 (前回の勝ち金全額) 勝ち +20 +10
9 40 (前回の勝ち金全額) 負け -40 -30
10 10 (初期賭け金に戻る) 勝ち +10 -20

最初に少額を賭け、それが当たれば次回の賭け金にその利益を全額投入。

これを繰り返し、連勝を重ねることで賭け金が指数関数的に増え、あっという間に大きな利益を得ることが可能です。

負けるとマイナス収支になるリスキーな戦術

膝を抱える人

ゲーム数 賭け金(円) 勝敗 収益(円) トータル収支(円)
1 1000 1000 1000
2 2000 2000 3000
3 4000 -4000 -1000
4 1000 -1000 -2000
5 1000 1000 -1000

一度でも負けてしまうと、これまでの利益が一瞬で吹き飛んでしまいます

リスクを避けるためには、勝率の高いゲームを選び、負けても次に進むためのバックアッププランを立てることが重要です。

グランパーレー法とパーレー法の違い

different

パーレー法 グランパーレー法
基本的な戦略 勝った後、次の賭けに前回の勝利金を全て賭ける。 勝った後、次の賭けに前回の勝利金を全て賭ける。
利益の最大化 連勝が続くほど、高いリターンを得ることが可能。 連勝が続くほど、高いリターンを得ることが可能。
負けたときの戦略 負けたときは初期の賭け金に戻る。 負けたときは初期の賭け金に戻る。
利点 一定の賭け金で運用でき、連勝すると大きなリターンを得られる。 一定の賭け金で運用でき、連勝すると大きなリターンを得られる。
リスク 連敗すると大きな損失を出すリスクがある。 連敗すると大きな損失を出すリスクがある。
違い なし 特定の目標金額を設定し、その目標金額に達したら初期の賭け金に戻るという戦略がある。

そして、似たような戦略である「パーレー法」との違いも理解しておきましょう。

パーレー法では、一定の金額を賭け続けます。

一方、グランパーレー法は、前回の利益を次回の賭け金に全額投入し、賭け金を指数関数的に増やしていきます。

つまり、パーレー法が安定したリスクで連勝を目指す戦略であるのに対し、グランパーレー法は大きなリスクを取って大きな利益を目指す戦略と言えます。


⇒ パーレー法で勝てる賭け方!メリット・デメリットや使い方徹底解説!

グランパーレー法の使い方・賭け方

クエスチョンマーク
グランパーレー法は、プレイヤーが連勝目標を設定し、勝利するたびに賭け金を増やしていく戦術です。

逆に、敗北した場合は、最初に設定した賭け金に戻します。

これにより、連勝を狙って大きな利益を得ることが狙いです。

短期間で利益を最大化したいプレイヤーに特におすすめです。

1ゲームごとの賭け金額を決定する

カジノチップ
まず、1ゲーム目の賭け金額を決めましょう。

この賭け金額は、プレイヤーの資金やリスク許容度に応じて自由に決めることができます

小額から始めても良いですし、大胆に大きな金額を賭けることもできます。

例えば、1ゲーム目の賭け金額が1000円とします。

連勝目標を設定する

ダーツと的
次に、何連勝を目指すかを決めます。

この連勝目標は、自分の資金や目標利益に応じて設定しましょう。

連勝目標が高いほど、利益は大きくなりますが、リスクも高くなります。

例えば、3連勝を目指すことにします。

勝利した場合、賭け金を2倍+αに増やして続ける

両手を上げてジャンプする女性
グランパーレー法では、勝利するたびに賭け金を2倍+αに増やしていきます

例えば、1ゲーム目で勝利した場合、次のゲームでは賭け金を2000円+α(例えば500円)に増やし、賭けます。

さらに勝利すれば、次のゲームでは賭け金を4000円+αに増やします。

このように、連勝するたびに賭け金を増やしていくことで、利益を最大化することができます。

ただし、連勝が途切れると、賭け金が急増加するリスクもあるため、注意が必要です。

また、カジノのテーブルには最大賭け金額の制限があるため、賭け金が制限を超えないように注意しましょう。

敗北した場合、最初に設定した賭け金に戻す

膝を抱える男性
もし連勝が途切れて敗北してしまった場合は、最初に設定した賭け金額に戻します。

例えば、1ゲーム目の賭け金額が1000円だった場合、次のゲームでは再び1000円を賭けます。

これにより、連勝が途切れた場合でも大きな損失を抑えることができます。

グランパーレー法のシミュレーション実践

成功までの過程
グランパーレー法は、短期間で大きな利益を狙えるカジノの戦術の一つです。

初心者から上級者まで、誰でも簡単に実践できる方法ですが、実際にカジノでプレイする前に、シミュレーションを行って理解を深めることが重要です。

以下に、グランパーレー法のシミュレーション実践を例として詳しくご紹介します。

ゲーム数 賭け金(円) 勝敗 収益(円) トータル収支(円)
1 1000 1000 1000
2 2000 2000 3000
3 4000 4000 7000
4 1000 -1000 6000
5 1000 1000 7000

このシミュレーションでは

第1ゲームで勝利し、賭け金を次のゲームに持ち越します。

・同様に第2ゲームでも勝利し、賭け金をさらに増やします。

・そして第3ゲームでも勝利し、連勝目標の3回を達成したため、賭け金を初期の1000円に戻します。

第4ゲームでは敗北したため、賭け金は同じ1000円を維持します。

・最後の第5ゲームでは勝利し、再度賭け金を倍にします。


実践例:準備段階

メモを取る男性
まず、賭け金額の初期設定と連勝目標を決めましょう。

例えば、初期賭け金額を1000円、連勝目標を3回と設定します。

これにより、3連勝を達成した場合にプレイを終了し、利益を確保することができます。

勝利の確率や予算に合わせて、賭け金額と連勝目標を調整することが可能です。

実践例:1ゲーム目

1
1ゲーム目では、設定した初期賭け金額である1000円を賭けます。

仮に勝利した場合、次のゲームでは賭け金額を2倍+α(例:2000円)に増やします

この時点で敗北してしまった場合は、同じ1000円を賭けて再度挑戦します。

実践例:2ゲーム目

2
2ゲーム目では、賭け金額を2000円に増やし、勝負します。

もし勝利すれば、賭け金額をさらに2倍+α(例:4000円)に増やします

敗北した場合は、初期賭け金額である1000円に戻します。

実践例:3ゲーム目

3
3ゲーム目では、前のゲームの結果によって賭け金額が変わります。

勝利した場合は4000円、敗北した場合は1000円を賭けます。

このゲームで勝利し、連勝目標を達成した場合は、プレイを終了し利益を確保します。

ただし、連勝目標に達しても、自分の自信や状況に応じて続けることもできます。

実践例:4ゲーム目

4
3ゲーム目で敗北し、連勝目標を達成できなかった場合、4ゲーム目で再度1000円を賭けます。

勝利すれば、賭け金額を2倍+αに増やして次のゲームに挑みます。

4ゲーム目で連勝目標を達成できたら、ここで利益を確保しプレイを終了するか、さらなる連勝を狙って続けることができます。

実践例:5ゲーム目

5
5ゲーム目でも同様に、前のゲームの結果に応じて賭け金額を調整し、勝負します。

連勝目標を達成できるまで、このプロセスを繰り返します。

ただし、無理をせず、自分の資金や状況を考慮したうえでプレイを行いましょう。

グランパーレー法の成功確率向上方法

success
グランパーレー法を用いる上で、成功確率を向上させるための方法について見ていきましょう。

事前に止め時を決めておく

停まれの標識
最初に少額を賭け、それが当たれば次回の賭け金にその利益を全額投入。

これを繰り返し、連勝を重ねることで賭け金が指数関数的に増え、あっという間に大きな利益を得ることが可能です。

過去の勝敗履歴を参考にして賭けを予測する

まるばつゲーム
次に、過去の勝敗履歴を参考にすることも一つの方法です。

特定のゲームやテーブルの勝敗傾向を把握することで、より賢い賭けを行うことが可能になります。

例えば、あるテーブルが連勝傾向にある場合、そのテーブルでグランパーレー法を用いることで大きな利益を得る可能性があります。

一方で、連敗傾向にある場合は、そのテーブルから離れることが賢明かもしれません。

このように過去の勝敗履歴を活用することで、自分の賭けをより賢く、効率的に行うことが可能となります。

長期的な視点を持つ

古い時計
最後に、グランパーレー法を利用する際は、短期的な結果に一喜一憂せず、長期的な視点を持つことが大切です。

ギャンブルは一時的な運に左右される部分もありますが、戦略を持って臨むことで長期的には確率が働きます。

一度や二度の負けが続いても、戦略を信じて冷静にプレイを続けることが重要です。

グランパーレー法のメリット

benefits

連勝すれば、少ない資金で利益を得られる

1ドル紙幣
グランパーレー法は、基本的に勝ち続けることを目標とした戦術です。

一度勝利すれば、次のゲームで賭け金額を増やしていくことで、連勝すれば利益が加速度的に増えていきます。

したがって、少ない資金でも、連勝が続けば大きな利益を得ることができます。

短期間で収益を上げる可能性がある

砂時計
グランパーレー法は、短期間で収益を上げる可能性がある戦術です。

他の戦術に比べてリスクは高いものの、短期間で大きな利益を狙えるため、冒険心があるプレイヤーにはぴったりの戦術です。

ただし、勝ち続けることが前提であるため、自分の資金や勝率を把握した上でプレイすることが重要です。

小額の資金でも大きな利益が望める

ドルの札束
グランパーレー法では、小額の資金からスタートしても、勝ち続けることで大きな利益を手にすることができます。

例えば、初めに1000円を賭け、勝利すれば次は2000円、さらに勝利すれば4000円と賭け金額を増やしていくことで、わずかな投資で大きなリターンを得ることが可能です。

グランパーレー法のデメリット

打ちひしがれる女性

一度の敗北で利益が消える

fail
グランパーレー法の一つ目のデメリットは、一度の敗北でこれまでの利益が消えるというリスクです。

グランパーレー法は、賭け金を一度に倍にしていく戦略なので、あなたが連勝している間は利益が急激に増えていきます。

しかし、その裏側で、一度でも負けてしまうと、これまでの利益は一瞬でなくなってしまいます。

これはグランパーレー法の本質的なリスクであり、この戦略を選択する際には必ず考慮すべき点です。

ここで一つの例を考えてみましょう。

あなたが1000円を賭け、その後、5回連続で勝つとします。

グランパーレー法に従って賭け金を倍にしていくと、5回目の賭けではなんと32万円になります。

しかし、6回目の賭けで負けてしまうと、これまでの32万円の利益は一瞬で消えてしまいます

このように、一度の敗北で大きな利益が消えてしまうのがグランパーレー法の大きなリスクと言えるでしょう。

勝ち負けが繰り返すと効果が薄れる

フェードアウト
グランパーレー法の二つ目のデメリットは、勝ち負けが繰り返すと効果が薄れるという点です。

この戦略は、連続した勝利に依存しています。

つまり、勝ち負けが交互に繰り返された場合、賭け金を倍にしていく効果が薄れ、結果的には大きな利益を得ることが難しくなります。

また、ゲームの回数が増えるにつれ、連勝の確率も自然と下がるため、長期的な視点から見ると、この戦略の効果は徐々に薄れていくことになります。

例えば、あなたが1000円を賭け、その後、勝ったり負けたりを繰り返すとしましょう。

グランパーレー法に従って賭け金を倍にしていきますが、負けるたびに賭け金は元の1000円に戻ります。

このような場合、勝つたびに賭け金が増え、負けるたびに賭け金が減るというサイクルが繰り返され、結果的には大きな利益を得ることは難しいでしょう。

つまり、勝ち負けが繰り返されると、グランパーレー法の効果は大幅に薄れてしまいます

負けると全ての利益が失われる

頭を抱える男性
グランパーレー法の最も大きなデメリットは、負けると全ての利益が失われるというリスクです。

これは、前述した「一度の敗北で利益が消える」というリスクと密接に関連しています。

一度の敗北で全ての利益が失われるため、グランパーレー法は非常にリスクが高い戦略と言えます。

一般的に、ギャンブルでは一定のリスクを伴うことが普通ですが、グランパーレー法の場合、そのリスクは通常よりもはるかに大きいです。

一度の敗北で全ての利益が消えてしまうという特性は、利益を追求するあまり大きなリスクを負ってしまう可能性を示しています。

このリスクを理解し、適切なリスク管理を行うことが、グランパーレー法を使用する際の重要なポイントとなります。

グランパーレー法適用時の注意事項

caution!

2倍の配当があり、勝率約50%のゲームで使用する

50%
グランパーレー法は、2倍の配当があるゲームで最も効果を発揮します。

なぜなら、この法則は前回の勝利に基づいて次の賭け金額を決定するため、配当が2倍でなければその賭け金額を増やすことができないからです。

具体的には、あなたが最初に100円を賭けて勝った場合、次の賭けは200円になります。

そして、その200円を賭けて再び勝った場合、次の賭けは400円になります。

これを繰り返すことで、連続的な勝利が大きな利益を生むことにつながります。

また、この法則はあくまで確率に基づいています。

したがって、勝率が約50%のゲームで使用することが最も効果的です。

ルーレットのレッド/ブラックや、バカラのプレイヤー/バンカーなどが良い例です。

これらのゲームは、結果が2つのうちの1つになる確率がほぼ等しいため、グランパーレー法を用いるのに適しています。

勝率約50%で独立事象のゲームが望ましい

ルーレット
さらに、グランパーレー法を使用する際には、勝率が約50%で、それぞれのゲームが独立した事象となるゲームが望ましいです。

なぜなら、前回の結果が次回の結果に影響を与えないゲームでは、各ラウンドで等しい確率で勝つことができるからです。

それぞれの試合が独立した事象であることが重要なのは、前回の勝利が次回の勝利を保証しないからです。

つまり、一度勝ったからといって、次も必ず勝つわけではありません。

各ゲームは独立しており、それぞれのゲームの結果は他のゲームの結果に影響を与えません。

この独立事象の概念は、特に長期間にわたるギャンブルで重要となります。

たとえば、コイン投げの場合、表が出る確率は裏が出る確率と常に等しく、前回の結果は次回の結果に影響を与えません。

同様に、ルーレットやバカラといったゲームも各ラウンドが独立しています。

これらのゲームでグランパーレー法を適用することで、確率的には一定の利益を得られる可能性があります。

グランパーレー法を無限に続けない

limits
グランパーレー法を利用する際の最も重要な注意点は、無限に続けることは避けるべきであるということです。

確かに、最初のいくつかの回で連続して勝てば、大きな利益を得ることができます。

しかし、連続して負けると、賭け金が急速に増加し、短期間で大きな損失を被る可能性があります。

それでは、なぜグランパーレー法を無限に続けるべきではないのでしょうか?それは、ギャンブルには「ハウスエッジ」という概念が存在し、これが長期的な利益を得る障害となるからです。

ハウスエッジとは、カジノがゲームから得る利益の割合のことで、これにより長期的にはカジノがプレイヤーよりも多くの利益を得ることが保証されています。

したがって、連続的な勝利を追求するグランパーレー法は、短期的には大きな利益をもたらす可能性がありますが、長期的にはハウスエッジによってその利益が削られる可能性が高いのです。

このリスクを避けるためにも、グランパーレー法を適用する際は、あらかじめ賭ける上限額を設けるなど、リスク管理の策を講じることが重要です。

グランパーレー法が適用できるゲーム

OKサインをする女性

ルーレット

ルーレットテーブル

ルーレットは、グランパーレー法が適用できる代表的なゲームです。

ルーレットでは、赤や黒などの2択に賭けることができます。

このような賭け方は、おおよそ50%の勝率があります。

グランパーレー法を使うことで、連勝が続けば大きな利益を得ることができます。

ルーレットの基本的なルールは、ディーラーがボールを転がして、そのボールがどの数字に止まるかを予想するものです。

賭ける方法はさまざまで、特定の数字だけでなく、色や偶数・奇数、列などにも賭けることができます。

グランパーレー法を適用する場合は、赤/黒や偶数/奇数など、ほぼ50%の勝率がある賭け方を選びましょう。

ただし、ルーレットは運に左右されるゲームなので、リスク管理を十分に行いましょう。

賭け金をどれだけ増やすか、連勝が途切れた時点でどれだけ損失を許容するかなど、事前にしっかりとした計画を立てておくことが重要です。


⇒ ルーレットの確率徹底調査!計算方法や各確率について詳しく解説!

ブラックジャック

ブラックジャックテーブル
ブラックジャックも、グランパーレー法を活用できるゲームの一つです。

ブラックジャックでは、プレイヤーとディーラーがカードの合計値で勝負します。

連勝が続けば賭け金を増やし、負けた場合は元の賭け金に戻すという戦術を取ることができます。

ブラックジャックは、ルーレットに比べて戦術性が高く、プレイヤーのスキルが勝敗に大きく影響します。

ブラックジャックの目標は、カードの合計値が21に近づけることです。

ただし、21を超えると即座に負けとなります。

ディーラーとプレイヤーは、カードを引くか引かないかを選択できるため、戦略的な判断が求められます。

また、基本戦略と呼ばれる、確率を考慮したプレイ方法を身につけることで、勝率を高めることができます。

グランパーレー法をブラックジャックで活用する際は、連勝が途切れたら賭け金を元に戻すことが重要です。

また、基本戦略をしっかりとマスターし、どのような状況でも最適なプレイができるようになることが、勝利につながります。


⇒ 今すぐ使えるブラックジャック必勝方法・攻略方法!プロギャンブラーも使う勝ち方徹底解説!

バカラ

バカラテーブル
バカラもグランパーレー法が適用できるゲームです。

バカラでは、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想して賭けることができます。

バカラは、ルーレットやブラックジャックと同様に、連勝が続けば賭け金を増やし、負けた場合は元の賭け金に戻すという戦術が有効です。

バカラは、他のゲームに比べて勝率が高いと言われており、グランパーレー法をうまく活用することで、大きな利益を狙うことができます。

バカラのルールは比較的シンプルで、プレイヤーとバンカーのカードの合計値が9に近い方が勝ちとなります。

カードの引き方は固定されており、プレイヤーは賭けるだけでゲームに参加できます。

また、引き分けに賭けることもできますが、引き分けの確率は低いため、グランパーレー法を適用する際は、プレイヤーかバンカーに賭けることがおすすめです。


⇒ 【2023年最新】バカラ必勝方法・勝ち方!攻略法をマスターしてバカラで稼ごう!

グランパーレー法についてのまとめ

カードとチップ
グランパーレー法は、短期間で大きな利益を狙える戦術ですが、連勝が続かない場合はリスクも高くなります。

そのため、この方法を使用する際は、自分の資金やリスク許容度を考慮し、適切な連勝目標や賭け金額を設定することが重要です。

また、どのカジノゲームにも言えることですが、勝利の確率を上げるためには、ゲームの基本的なルールや戦略を理解しておくことが大切です。

グランパーレー法を適用する前に、対象となるゲームの知識を十分に身につけておくことをお勧めします。

⇒ 無料でオンラインカジノを遊ぶ方法!完全無料で楽しめるおすすめ方法徹底解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次