パチンコに設定はあるの?設定6の見分け方や確認ポイントを徹底調査!

ポーカーのレートってどれくらいなの?
ポーカーのレートで最低必要なのはいくらなの?
目次

パチンコに設定はあるの?

パチンコの設定とは何か?


パチンコの設定とは、機種ごとに定められたボーナス確率を変更し、出玉量を調整する機能のことを指します

この機能は釘調整と同様の目的を持っており、ゲームの結果を微調整する手段となります。

設定付きパチンコの特徴とは?

設定付きパチンコは、設定により通常のパチンコよりも異なるゲームスペックを実現します

その中でも、最高設定のパチンコは、特に高いボーナス確率を持ち、これにより、大量の出玉を得るチャンスが高まります。

しかし、設定が高いからといって、釘調整が不適切であれば、そのメリットは活かせません

したがって、設定付きパチンコで勝つためには、釘読み能力も重要となります。

設定の存在を信じる理由

設定の存在を信じる一部の人々が挙げる理由の一つには、特定の日や特定の台が連続して大量の出玉を生む現象があることです

しかしこれらの現象は、一日や数日を基準にした場合の結果であり、長期的に見れば出玉の傾向は確率に従って収束していきます。

設定調整の代替手段?

パチンコのホール側は、釘の開け閉めにより、出玉量を間接的にコントロールします

これにより、ゲームの出玉状況を予測し、適切な時期に出玉を調整することが可能となります。

設定存在説と裏設定説

設定存在説の他にも、「裏設定」が存在するとする声もあります。

これは設定の存在を超越した考え方で、特定の機種や店舗が特別な設定を用いていると信じるものです。

しかしこれらの裏設定説も、根拠は薄く、実際には存在しない可能性が高いです。

パチンコの設定の種類一覧

ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Versionの興奮点


「ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version」は、メインとなる小当たりRUSHから一新し、ST機として生まれ変わった甘デジバージョン

低設定でも挑戦可能なスペック

設定付きパチンコの中には、設定1の時点で厳しいスペックのものが多いです。

しかし、この「ウルトラセブン2 Light Version」は、設定1であっても等価ボーダーが19.6と、他の設定付きパチンコと比較しても遜色ないスペックを持っています

もちろん、高設定が良いのは言うまでもありませんが、低設定でも楽しみながらプレイできる点がこの機種の魅力と言えます。

ST進入で爆発力を見せる出玉性能

「ぱちんこ ウルトラセブン2 Light Version」の特徴として、ST投入率が約33%~36%(設定1~6)と少々厳しい点が挙げられますが、それが逆に甘デジながらもライトミドルスペックに近い出玉性能を実現しています。

特に設定6のST継続期待度は約87%と高く、10連チャンを超える大連鎖も珍しくないのです。

その結果、甘デジ機ながら1万発以上の出玉獲得が現実味を帯びる機種となっています。

PAハイスクール・フリート スイートでハッピー! の遊び甲斐


次に取り上げるのは「PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!」というミドルスペックの甘デジ機種です。

遊びやすさを追求した設定差

この機種の特徴として、設定1と設定6の2段階設定がある点と、他の機種と比較して設定差が小さいという点が挙げられます

どの設定でも十分楽しむことができますが、大当り確率だけで設定を推測するのは難しいため、ボーナス中の設定示唆に気をつけて立ち回りましょう。

展開次第で大量出玉獲得も夢ではない

「PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!」は小当りRUSHを搭載した確変ループタイプですが、小当りRUSH自体の性能はそこまで強力ではありません

そのため、確変継続率が60%とやや低めで、しっかりと小当りRUSHで一定の結果を出さなければ、大きな出玉を獲得するのは難しいでしょう。

しかしながら、時短中や確変中の大当りは全て小当りRUSH突入となるため、うまく流れれば大量出玉獲得も夢ではありません。

設定6ってなに?

高設定(設定6)とは何か


まず、パチンコの設定は大当たり確率に直接影響を与えます

そのため、単純に言えば、初当たりが軽い台ほど高設定と見込むことができます。

高設定の魅力

設定付きパチンコでは、高設定の方がボーダーラインが低く(より甘い)、それゆえに安定した遊びを楽しむことが可能です。

特にPF.ヴァルヴレイヴの設定6は等価ボーダー13.2という、非常に甘いスペックが特徴です。

このように高設定の安定感は、多くの設定付きパチンコの中でも一際目立つ特長と言えるでしょう。

パチンコ設定の見極め方

次に重要な特徴は、設定があるパチンコでは、スロットマシンと同様に設定を示唆する演出が組み込まれていることです

具体的には、高設定の台では特定の演出がより頻繁に発生し、一部の機種では高設定でしか見られない演出もあるのです。

設定6を見分ける方法

高設定の特徴


高設定は特定の演出が頻繁に発生するという特徴があります

設定が高いほど、特定の演出が起こりやすくなり、一部の機種では高設定限定の演出が存在する場合もあります。

これらの演出は、設定を見分ける手がかりとなります。

例えば、設定付きパチンコの草分け的存在であるPF.ヴァルヴレイヴでは、設定差による演出が随所に取り入れられています

様々なシチュエーション、例えば羽予告、リーチハズレ後のシャッター、回転数カウンター、革命の刻選択画面、革命の刻失敗時背景などで、設定6の有無を示す演出が出現する可能性があります。

確認ポイント

パチンコ台の設定6を見抜くためには、様々な演出やメーカー独自の特性について理解を深めることが大切です

また、設定6の機械割が120%超えであることも念頭に置くとよいでしょう。

なお、新規導入されている設定付きパチンコは、以前リリースされた機種を設定付きに変更したものが主流となっています

設定付きパチンコの場合、タイトルの先頭に「P」が表示されていますが、全ての「P」から始まる機種が設定付きであるわけではないので注意が必要です。

設定6は常に右上がりのグラフになるのか?

確かに設定6は高い出玉を期待できますが、必ずしも右上がりのグラフが描かれるわけではありません

短期的なスパンでは確率抽選の偏りが生じやすいため、プレイ回数の少なさもその一因となります。

しかし、その中にもしっかりと右上がりのグラフを描く場合も存在します。

これが設定6であることを示す手がかりとなりますが、逆にそれが無い場合でも設定6である可能性があるということを忘れないでください。

自分が打っている台で設定6を見分ける方法

自分がプレイしている台から設定6を見分ける方法としては、その機種に関する知識と設定判別の実践が求められます。

例として、バジリスク絆2の設定6を見分ける方法を取り上げてみましょう。

その特徴として、BCからBTへの連携が容易、BTの獲得枚数が少ない、スランプグラフが右肩上がりになることなどが挙げられます。

パチンコの設定についてのまとめ


パチンコの設定6を見分けるためには、機種ごとの演出や特性を深く理解することが重要です。

また、自身がプレイしている台から設定を見分けるためには、その機種に関する知識と、設定を見極める技術が必要となります。

設定6が確定した場合、その台から多くの出玉を期待することができます。

これらのポイントを覚えて、パチンコでの勝率を上げましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次