ルーレットの配当倍率と賭け方!インサイド・アウトサイドベット別に詳しく解説!

ルーレットの倍率ってよく分からない…
ルーレットって攻略法はあるの?

ルーレットに興味があっても、賭け方や倍率、ルールについての混乱や不明確さから

中々手を出せてない…ってことはありませんか?

この記事では、ルーレットの賭け方とそれに関連する倍率を詳しく説明します。

この記事でわかること!

・ルーレットの基本ルールとそれぞれの賭け方
・各賭け方に対応する倍率(配当)
・ルーレットの確率についての基本理解
・ルーレットの攻略法と戦略
・ルーレットの様々な種類

この記事では、ルーレットのルールや賭ける倍率・戦略について紹介します。

ただし、いきなり大金を賭けるのではなく、まずは小額から始め、理解と経験を深めていくことが重要です。

ルーレットは確率に基づくゲームなので、理論と実践を組み合わせて戦略を練ることが成功への鍵となります。



目次

ルーレットの勝利への道:配当倍率とベット方法を解説

ルーレット
ルーレットと言えば、カジノの代名詞とも言えるゲームですね。

ゲームの規則自体は非常にシンプルで、ボールがどの番号に落ちるかを予想し、その結果に賭けるだけです。

しかし、そのシンプルさゆえに、戦略を練る余地があり、それがルーレットの魅力の一つとも言えるでしょう。

そしてその戦略を練る上で重要な要素が、「ルーレット倍率」です。

ベット方法とその倍率

ベット方法と倍率
まずは、ルーレットにおける基本的なベット方法とその倍率について解説します。

ルーレットでは、赤や黒、偶数や奇数、1-18の低(小さい数)または19-36の高(大きい数)など、さまざまな要素に対してベットを行うことができます。

また、特定の数字に直接ベットをすることも可能です。


それぞれのベット方法には、固有の倍率が設定されています。

例えば、赤や黒にベットした場合、正解すれば賭け金が2倍になります。

これは最も確率が高いベット方法で、50%近くの確率で当たるため、倍率は低めに設定されています。

一方、特定の数字に直接ベットをした場合、その倍率は36倍です。

しかし、当然ながらその確率は非常に低く、1/37または1/38(ルーレットの種類によります)しかありません。

そのリスクとリターンのバランスが、ルーレットの醍醐味とも言えます。

⇒ ルーレットの確率徹底調査!計算方法や各確率について詳しく解説!

勝利への道:戦略的なベット

勝利への道
ここからが本題、「ルーレットの勝利への道」です。

ルーレットで勝つためには、ただ適当にベットするのではなく、しっかりとした戦略を立てることが重要です。

その戦略を立てる上で、「ルーレット倍率」を理解し、利用することが必要となります。

例えば、安定した利益を求めるなら、倍率が低いけれど確率の高いベット方法(赤や黒など)を選びます。

これにより、小さな利益をコツコツと積み上げていくことができます。

⇒ ルーレットのプロとして生活はできる?稼ぎ続けれる最強手法を解説!

ルーレット倍率を最大限に活用方法

ルーレット倍率
また、ルーレット倍率を最大限に活用するためには、自分の資金管理も重要です。

どのベット方法を選ぶにしても、全ての資金を一度にベットしてしまうと、一回の失敗で全てが終わってしまいます。

適切な資金管理を行いながら、リスクとリターンを考えてベットすることが、ルーレットで勝つための基本的な戦略となります。

さらに、ルーレット倍率を理解し、活用することで、ゲームをより深く楽しむことができます。

例えば、自分がベットした数字が当たった時の喜びは、倍率が高いほど大きいですよね。

また、安定して小さな利益を得ることで、ゲームを長く楽しむことができます。

しかし、ルーレットは結局のところギャンブルです。

どんなに戦略を練ったとしても、結果は確実ではありません。

そのため、ルーレットを楽しむ上で最も重要なことは、自分の賭け金を管理し、自分自身が楽しむことができる範囲内でゲームを楽しむことです。

ルーレットの種類

ルーレットの種類
ルーレットには主に3つの種類があります。

それぞれのルーレットは、ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレット、フレンチルーレットと呼ばれており、それぞれ独自の特徴と倍率が存在します。

これらの違いを理解することで、より楽しくプレイすることができます。

ヨーロピアンルーレット

ヨーロッパ
ヨーロピアンルーレットは、最も一般的なルーレットの形式であり、37個の数字(0と1から36)が存在します。

このタイプのルーレットでは、ルーレット倍率はシンプルで、数字に直接賭ける「ストレートアップ」では最大36倍の払い戻しとなります。

他の賭け方にもさまざまな倍率が設定されており、例えば、赤/黒、奇数/偶数などの外側の賭けでは2倍の払い戻しとなります。

アメリカンルーレット

アメリカ
アメリカンルーレットは、ヨーロピアンルーレットに比べて1つ多い38個の数字(0, 00, 1-36)が存在します。

この追加された00の存在により、ハウスエッジが高くなります。

アメリカンルーレットのルーレット倍率は、ヨーロピアンルーレットと同様ですが、ハウスエッジの違いにより、プレイヤーにとっては若干不利となります。

フレンチルーレット

フランス
フレンチルーレットは、ヨーロピアンルーレットと同じく37個の数字が存在しますが、特徴的なルールがいくつかあります。

例えば、「ル・パルテージ」や「アン・プリゾン」といった独自のルールが存在し、これらはプレイヤーにとって有利な場合があります。

フレンチルーレットのルーレット倍率も、基本的にはヨーロピアンルーレットと同じですが、上記の独自ルールが適用されることで、ハウスエッジが低くなり、プレイヤーにとってより有利な状況が生まれることがあります。

どのルーレットを選ぶべきか

どのルーレットを選ぶべきか
ルーレット倍率を考慮する際、ハウスエッジや独自のルールが影響してくることがわかります。

一般的には、ハウスエッジが低いヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットを選ぶことが、プレイヤーにとって有利です。

しかし、アメリカンルーレットも独自の魅力があり、個人の好みや目的によって選択肢が変わることでしょう。

ルーレット倍率を活かす戦略

ルーレット倍率を活かす戦略
ルーレットは、確率に基づくゲームであるため、どの戦術も確実な勝利を約束するものではありません

しかし、ルーレット倍率を理解し、賭け方を工夫することで、勝率を向上させることが可能です。

例えば、低い倍率である外側の賭け(赤/黒、奇数/偶数など)に重点を置いたり、マーチンゲール法などの賭け金管理法を利用することが一例です。

ただし、いかなる戦術も無敵ではないため、資金管理や自己制御が重要です。

また、楽しみながらプレイすることが、ルーレットの醍醐味であることを忘れずに、いろいろな戦略を試してみることをおすすめします。

ベット方法と倍率:ルーレットの配当を理解する

理解する

ルーレットには多種多様なベット方法がありますが、ここでは基本的な「インサイドベット」と「アウトサイドベット」のベット方法とその倍率を説明します。

インサイドベットは直接数字を選ぶベットで、高いリスクと高いリターンを持つ一方、アウトサイドベットは数字の範囲や色などを選ぶベットで、低いリスクと低いリターンを持ちます。

ベット方法 タイプ 説明 倍率
Straight Up インサイドベット 一つの数字を直接選びます 35 to 1
Split Bet インサイドベット 二つの隣接する数字にベットします 17 to 1
Street Bet インサイドベット ボードの横一列(3つの数字)にベットします 11 to 1
Corner Bet インサイドベット 4つの数字が交わるポイントにベットします 8 to 1
Line Bet インサイドベット 6つの数字(2列)にベットします 5 to 1
Column Bet アウトサイドベット 縦一列(12数字)にベットします 2 to 1
Dozen Bet アウトサイドベット 1-12、13-24、25-36のいずれかの12数字にベットします 2 to 1
Red/Black アウトサイドベット 色(赤または黒)を選びます 1 to 1
Even/Odd アウトサイドベット 偶数または奇数を選びます 1 to 1
Low/High アウトサイドベット 低(1-18)または高(19-36)を選びます 1 to 1

これらのベット方法と倍率は、アメリカンスタイルのルーレット(0と00の二つのゼロがある)とヨーロピアンスタイルのルーレット(一つのゼロのみ)の両方に適用されます。

ただし、アメリカンスタイルのルーレットではハウスエッジ(カジノの利益率)が高くなるため、同じベットでも期待値はヨーロピアンスタイルのルーレットの方が高くなります。

ルーレットは、数字や色、範囲を選んで賭けるというシンプルなルールですが、その中には深い戦略が存在します。

賭け方一つで、勝率や配当が変わってきます

ルーレットの賭け方は大きく分けて2つ、「インサイドベット」と「アウトサイドベット」があります。

今回は、より高額な配当を狙える「インサイドベット」にスポットを当ててみます。

インサイドベット

インサイドベット
直訳すると「内側に賭ける」という意味で、ルーレットのテーブル上の数字部分に直接賭ける方法です。

その中でも、特に注目すべきなのが「ファイブナンバーベット」、「ストリートベット」、「ストレートアップ」、「ダブルストリートベット」、「コーナーベット」、「スプリットベット」、「フォーナンバーベット」の7つです。

ファイブナンバーベット

ファイブナンバーベット
まず、「ファイブナンバーベット」は、0,00,1,2,3の5つの数字に賭ける方法で、配当は6倍です。

これはアメリカンスタイルのルーレットでしか使えないベット方法です。

ストリートベット

ストリートベット
次に、「ストリートベット」は、横並びの3つの数字に賭ける方法で、配当は11倍となります。

ストレートアップ

ストレートアップ
「ストレートアップ」は一つの数字だけに賭ける方法で、配当は35倍と最も高いですが、勝つ確率は最も低いため、リスクも高いです。

ダブルストリートベット

ダブルストリートベット
一方、「ダブルストリートベット」は二つのストリート(横並びの3つの数字)を選んで賭ける方法で、配当は5倍となります。

コーナーベット

コーナーベット
「コーナーベット」は、四つの数字が交わるポイントに賭ける方法で、配当は8倍です。

スプリットベット

スプリットベット
一方、「スプリットベット」は、2つの数字に賭ける方法で、配当は17倍。

フォーナンバーベット

フォーナンバーベット
そして最後に、「フォーナンバーベット」は、0,1,2,3の4つの数字に賭ける方法で、配当は8倍となります。

アウトサイドベット

アウトサイドベット
アウトサイドベットは、ルーレット盤の外側にある賭け方で、比較的当たりやすいものが多いです。

ここでは、いくつかの代表的なアウトサイドベットを紹介します。

ダズンベット

ダズンベット
ダズンベットは、12個の数字のグループに賭ける方法で、3つのグループがあります(1~12、13~24、25~36)。

ダズンベットの倍率は2倍です。

レッドブラック

レッドブラック
レッドブラックは、赤い番号か黒い番号のどちらにボールが止まるかを予想する方法です。

レッドブラックの倍率は1倍です。

カラムベット

カラムベット
カラムベットは、ルーレット盤の縦列に賭ける方法で、全3列が対象です。

カラムベットの倍率は2倍です。

ハイロウ

ハイロウ
ハイロウは、ボールが1~18(ロー)か19~36(ハイ)のどちらに止まるかを予想する方法です。

ハイロウの倍率は1倍です。

オッドイーブン

オッドイーブン
オッドイーブンは、ボールが奇数か偶数のどちらに止まるかを予想する方法です。

ただし、0はどちらにも含まれません。

オッドイーブンの倍率は1倍です。

アウトサイドベットの配当倍率

アウトサイドベットの配当倍率
アウトサイドベットは、比較的当たりやすい反面、配当が低いことが特徴です。

しかし、低いリスクでプレイできるため、初心者にもおすすめです。

ルーレットの特殊数字:0と00の出現倍率と確率

ルーレット0

0と00:ルーレットの特殊性

ルーレット
ルーレットは、基本的には1から36までの数字が等確率で出ると思われがちだが、実は「0」、「00」という特殊な数字が存在する。

これらの数字は、それぞれ緑色で、他の赤や黒とは異なるベット場所に配置されている。

出現倍率と確率

出現倍率と確率
では、この「0」と「00」の出現倍率と確率はどうなっているのだろうか。

まず、「0」も「00」も他の数字と同様にベットすることができ、直接ベット(ピンポイントで一つの数字に賭ける)の場合、当たると35倍の配当が出る。

確率としては、アメリカンルーレット(0と00があるタイプ)では38分の1、つまり約2.63%、ヨーロピアンルーレット(0だけのタイプ)では37分の1、つまり約2.70%となる。

これらの数字に賭けることは、一見すると高リスク高リターンの行為に見えるかもしれない。

しかし、ルーレットは完全な確率ゲームであり、一回一回のスピンは他のスピンから独立しているため、特定の数字が出る確率は一定であり、連続して「0」や「00」が出る確率も上記の通りだ。

様々なルーレットの攻略法

攻略法

マーチンゲール法

マーチンゲール法
マーチンゲール法は、もっとも有名で初心者にも扱いやすい攻略法です。

基本的には、賭け金を倍にしていく方法で、外側の賭け(赤/黒、奇数/偶数など)に適用されます。

負けた場合、賭け金を2倍にし、勝った場合は元の賭け金に戻すというシンプルな戦術です。

この戦術の利点は、最終的に勝つことができれば、最初に賭けた金額の利益が得られることです。

しかしこの方法には、資金が尽きる前に連敗が続かないことを前提としているため、十分な資金がない場合は注意が必要です。

パーレー法

パーレー法
パーレー法は、勝ちが続く限り賭け金を増やし続ける方法です。

負けたら最初の賭け金に戻り、勝ったら賭け金を加算していきます。

連勝が続けば大きな利益を得られますが、連敗が続くと資金が減ってしまいます。

パーレー法は、賭け金を短期間で大きく増やすことができる戦術ですが、リスクも大きく、適切なタイミングで勝ち逃げすることが重要です。


⇒ パーレー法で勝てる賭け方!メリット・デメリットや使い方徹底解説!

フラワーベット法

フラワーベット法
フラワーベット法は、複数の数字にまたがる賭け方を組み合わせて、いくつかの番号が当たった場合に利益を得る戦術です。

この方法では、賭け金をうまく配分し、リスクを分散させることが重要です。

フラワーベット法は、多くの番号に賭けることで確率を上げることができますが、同時に賭け金も増えるため、適切な賭け金の配分が重要となります。

また、この戦術は、短期的な利益を追求するよりも、長期的な利益を狙う方に適しています

ベアビック法

ベアビック法
ベアビック法は、過去の結果を分析し、特定のパターンが続く確率に基づいて賭ける方法です。

過去のデータから次の勝ちパターンを予測し、その結果に基づいて賭け金を設定します。

この方法は、統計的な分析が得意な方に向いており、他の攻略法と比較して緻密な戦術を立てることができます。

ただし、ルーレットは確率的なゲームであり、過去の結果が必ずしも未来の結果を予測するものではないため、注意が必要です。

ゾーンベッティング法

ゾーンベッティング法
ゾーンベッティング法は、ルーレット盤をいくつかのゾーンに分け、その中で特定の数字に賭ける方法です。

この方法では、特定のゾーンに賭けることで、リスクを分散させることが狙いです。

ゾーンベッティング法は、賭け金のリスクを分散させることで、長期的に安定した利益を狙うことができます。

しかし、この方法でも大きな利益を得るためには、適切なゾーンの選択と賭け金の配分が重要となります。

65%ベッティング法

65%ベッティング法
65%ベッティング法は、外側の賭け(赤/黒、奇数/偶数など)に特化した戦術で、ある程度の確率で勝利できることを前提に、賭け金を調整していく方法です。

65%の確率で勝てるとされるため、この名前が付いています。

この方法では、賭け金を一定額に設定し、連勝が続く限り賭け続けます。

連敗が始まったら、一旦賭けをやめて、再び勝ちが続くタイミングで賭けを始めます。

この方法は、リスクを抑えつつ、小さな利益を積み重ねることを目的としています。

ルーレット必勝法の効果を検証する

検証する

ヨーロピアンルーレットでの勝率向上

勝率向上
まず、「ルーレット倍率」を理解する上で重要なのがルーレットの種類の違いである。

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットでは、ホイールの構造が異なり、それぞれに異なる戦略が必要となる。

特にヨーロピアンルーレットでは、アメリカンルーレットよりも一つ少ない数字が存在するため、戦略的にはより有利である。

ヨーロピアンルーレットのホイールには、1から36までの数字と、特別な数字である0が含まれている。

これに対してアメリカンルーレットには、0と00の二つの特別な数字がある。

この一見小さな違いが、実際にはゲームの「ルーレット倍率」に大きな影響を与える

そのため、知識を武器に、自分にとって最も有利なルーレットを選択することが、勝率向上の第一歩となる。

ルーレットの波長を理解し、戦略を立てる

波長を理解する
ルーレットの結果は完全にランダムであり、一度のスピンの結果が次のスピンの結果に影響を及ぼすことはない。

しかし、それでも一定のパターンや「波」が見られることがある。

これを理解し、その波長に乗ることで、確率的に有利な状況を作り出すことが可能だ。

この「波」を見つけ出し、それに乗ることができれば、ルーレットのゲームは一変する。

それは、一度に大きな勝利を得ることを目指すのではなく、細かく勝利を積み重ねていく戦略である。

この戦略は時間と忍耐力を必要とするが、それが功を奏すれば、大きな利益を享受することが可能となる。

マーチンゲール法の適用とチップ管理

チップ管理
ルーレットの必勝法として有名なのがマーチンゲール法だ。

これは、負けた場合は次のベットで掛け金を倍にするという戦略で、理論的には無限の資金があれば必ず勝てるとされている。

しかし、実際にはテーブルのベット上限や自身の資金繰りが限界を設ける。

そのため、この戦略を使う場合は、資金管理が非常に重要となる。

マーチンゲール法は、一見すると魅力的な戦略に見えるかもしれない。

しかし、その実現可能性を考慮すると、一度の大損失が全ての利益を吹き飛ばす可能性がある。

そのため、この戦略を採用する場合は、自分の金銭状況とテーブルのベット上限を十分に理解し、それに基づいたチップ管理を行うことが重要である。

マーチンゲール法は、負けた場合にベット額を2倍にしていくという賭けの戦略で、最初に勝ったときにすべての損失を取り戻すことを目指しています。

ただし、一連の損失が続くとベット額が急速に増加し、テーブルのベット上限に達するか、プレイヤーの資金が尽きる可能性があります。

以下に、赤/黒にベットしてマーチンゲール法を用いた場合のシミュレーションを示します。

この例では、最初のベット額を$1とし、勝利するまでベット額を2倍にし続けます。

ゲーム回数 ベット額 ($) 勝敗 獲得 ($) 累計損益 ($)
1 1 負け 0 -1
2 2 負け 0 -3
3 4 負け 0 -7
4 8 負け 0 -15
5 16 勝ち 32 +1
6 1 勝ち 2 +2
7 1 負け 0 +1
8 2 勝ち 4 +3
9 1 負け 0 +2
10 2 勝ち 4 +4

このシミュレーションは、実際のゲームの結果を反映していません。

ルーレットの結果は完全にランダムであり、過去の結果が将来の結果に影響を及ぼすわけではないことを理解してください。

また、マーチンゲール法はリスクが高く、大きな損失を招く可能性があります。

ルーレット成功の秘訣:波を掴む力

波を掴む力
最終的に、ルーレットで成功する秘訣は「波を掴む力」だ。

これは、数学的な計算だけでなく、直感や経験から得られるものである。

ルーレットは確率ゲームであり、それを理解し、自分の感覚を信じることで、成功への道を切り開くことが可能となる。

ルーレットの「波」を掴むためには、ゲームに対する深い理解と、自身の感覚を磨くことが求められる。

これは一夜にして得られるものではなく、時間をかけて蓄積される経験と知識に基づくものだ。

しかし、その努力が実を結び、自分だけの「波」を掴むことができれば、ルーレットはただのゲームから、稼ぎの道具へと変貌する。

ルーレット倍率のについてのまとめ

ルーレット
ルーレット倍率は、ゲームの種類や賭け方によって異なります。

ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレット、フレンチルーレットのそれぞれの特徴を理解し、自分に適したルーレットを選ぶことで、より楽しくプレイすることができます。

ルーレットは確率に基づくゲームであり、どの戦術も無敵ではありませんが、ルーレット倍率を活かすことで勝率を向上させることが可能です。

資金管理や自己制御を徹底し、様々な戦略を試しながら楽しむことが、最も大切なポイントとなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次